あなたはもう知ってますか? 16000gガソリンを節約できる自動車保険があることを?!



2007年08月07日

車両保険の選び方

ここでは、お得なガイドラインをお話します。

任意保険は、このような内容で入ると最低限はカバーできると思います。
契約内容(対人〜人身障害迄)
保険種類 金額
対人保険 無制限
対物保険 2000万円以上
人身傷害 3000万円以上


ただ、車両保険は、状況によってかわりますので以下お話します。

車両保険については、買ってからの経過年数に左右されます。
実際7年目の車は価値はほとんどない車になりますから、
ご自身の車の価値を考えての加入を考えましょう。

☆新車〜3年未満   一般車両保険=何でも出ます。
☆3年以上〜7年位  エコノミー車両保険=車とぶつかった時だけ出ます。
☆7年以上      高級車でないかぎりはいりませんよね?

車両保険は『自分の財産(車)に対しての保険』です。
年数が経った車で査定価格が10万〜20万くらいになってしまった場合は、
どんなに高額の車両保険に入っていても、全損(ゼンソン=廃車)にされると
、その車両価値までしか保険がおりない場合が多いですから、
よく考えて入ることです。
また、保険を使った場合は、翌年から保険料が上がりますので、
車両保険を使わないほうが良い場合がありますので、よく考えて利用しましょう。

保険の節約のためには・・・

自動車屋さん・保険屋さんに『すべてお任せ♪』という人は、
かなり損している場合が多いと思います。
金額面では、ネットのダイレクト系(通販)が明らかに安い場合が多く、
まったく同じ保障内容でも、保険会社によっては
数万円の開きがあって当たり前の時代です!
ネットで保険見積もりは取ることが出来ますから、
まずは それを使って金額を知ってみることが必要ですね。

ひらめき特約のつけ方ヒント

posted by エル at 17:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 車両保険の選び方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。